Blue Tree Homepage
        やき餅(葵餅)      2014.11追記                 



やき餅と言えば、やはり神馬堂!


京都市北区上賀茂御園口町4
пF075-781-1377(代)

営業時間 7:00am-16:00pm(売り切れ次第終了)
定休日 毎週火曜日の午後と水曜日




上賀茂神社の前でやき餅(葵餅)を販売されている神馬堂さんです。



毎日手作りされていて、
やき餅が売り切れたら営業も終了。

やき餅しか販売していないので、
お昼過ぎに無くなることもあります。

開店時間もまちまち。

行くなら、営業時間を電話で聞いたり、
個数の予約を入れたりしておく方が無難です。



  

ご近所への手土産にはできますが、
本当のお餅なので時間がたつほどかたくなります。

お土産にするにしても買ってからあまり時間をおかないで
食べてもらえないと、かたい塊を渡すことに……。
翌日に渡すのはやめた方がよろしいかと。

一番おいしい食べ方は、買ったらすぐ食べること!
これにつきます。

お行儀は悪いですがあたたかいうちにほおばるやき餅が
一番おいしいです。

京都まで行った時こその特権!
上賀茂神社の芝生の上に座っていただきましょ♪


「葵家やきもち総本舗」

当日渡すのは無理だけど、
「やき餅をどうしてもおみやげにしたいっ!」という方は、
神馬堂の斜め向かいにある「葵家やきもち総本舗」


  

葵家さんのやき餅は、神馬堂さんのより小ぶりで
京都駅新幹線構内でも買え、日持ちもします。

5個ごとにパック包装されていますので、
パックをあければいつでもどこでも同じ味が
楽しめます。

葵家さんの方は、白餅だけでなく、
よもぎ餅もあります。

デパートの京都物産展や
インターネットショッピングにもよくお店が出てます。





 天神堂
 やきもち


京都市上京区今出川通御前通東入社家長屋町687番地 
北野天満宮そば
営業時間:11:00〜売り切れまで   
定休日:
不定休
電話:075-462-2042

北野天満宮の近くにある小さなやきもち屋さん。

ついつい、やきもちと言うと 私は上賀茂神社の
神馬堂
に行ってしまいますが、
こちらのは皮が少し神馬堂より餅が薄め。
そのせいかあんこが多い感じがします。

神馬堂より、素朴な味です。
やはり当日食べないと……ですね。




ゑびす屋 加茂名物/矢来餅(やきもち)

京都市左京区下鴨松原町13番地
電話:075-781-0639

創業1916(大正5)年
下鴨神社ゆかりの玉依姫の伝説にちなんだ名菓 

矢来餅(やきもち)。
丹波大納言の粒餡を餅生地で包み、ひとつひとつ丹念に
焼いた焼き餅。

上賀茂神社の葵餅と並ぶ、名物おやき。

神馬堂のようにすぐにはかたくなりません。
粒あんはやさしい甘さで上品です。