Blue Tree Homepage
 京都のおいしいお菓子
2017.06.24更新


大極殿本舗の若あゆ 、出町ふたば、双鳩堂の鳩もち、満月の阿闍梨餅、
中村軒の麦代餅、三條若狭屋のちご餅、加茂みたらし茶屋
など



大極殿本舗(だいごくでんほんぽ)夏季限定 特製 桂川「若あゆ」 

http://www.inoda-coffee.co.jp/link/daigokuden/
大極殿 株式会社

〒604-8124
京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町590番地
TEL:075-221-3323/FAX:075-221-3324



「若あゆ」は、夏季限定です。
品よく、皮がもっちりした若あゆ。

「今まで食べた中で一番美味しい」と父が言いましたが、同感です。
京都駅にも夏場はまれに売ってます。



「花背」は京都駅で年間を通してよく見ます。
かわいい花籠の形です。

上品な粒あんが、二重に焼いた生地で包まれていて、
小さ-な海苔が入ってますが、海苔の味は気になりません。

しっとりしたカステラとほどよい粒あんの甘さが
とても美味しいです。

京都でカステラといえば、創業明治18年の老舗「大極殿本舗」とか。
カステラも食べてみたいです。2014.08.30記

昔ながらのお饅頭って感じです。
京都駅でも売っています。

2017
カステラを買いに本店へ。
味も濃く甘味もしっかり。
福砂屋をここ数年食べているので、福砂屋よりはさっぱり目に
思いました。
鮎のようなもっちり感が
薄いせいかな?
美味しいですが、鮎の生地とは
全然違いますね。
鮎かカステラかどっち買うか
と聞かれたら、わたしは鮎♪





出町ふたば/
豆餅


京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236 
電話:075-231-1658


営業時間:8:30〜17:30 日曜営業
定休日:火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)
*お正月休みは長め


まざりっけのないきちんとついた餅はフワフワ。
いっぱい入ったえんどう豆、やさしい甘さのこしあん、
すべてが揃って上品なおいしさ。

すっごくおいしいです。


 
 
双鳩堂(そうきゅうどう)/鳩もち

双鳩堂本店:〒606-8004 京都市左京区山端川端町11  
TEL/FAX.075-781-5262

双鳩堂・詩仙堂茶店:〒606-8154 京都市左京区一乗寺詩仙堂隣  
TEL.075-712-3925
The CUBE 京都駅ビル専門店街1F 京名菓フロアにて取り扱い


鳩の形をした鳩もち。

餅ではなく米粉の団子菓子。味は白、ニッキ、抹茶の三色。
京都でいうところの「しんこ」ですね。

平野屋さんのしんこよりは、一般的に売っているしんこ
上品にして歯ごたえを少なくした感じ。
他県だとウイロウと言った方がわかりやすいかな?
鳩の形に意味ありですね。

大原を抜けて若狭へ至る街道沿いにある
三宅八幡宮(※子供を病から守る虫封じの神様)。

その参詣道にある狛鳩(こまばと)をモデルに、
創業者「北川源之助」が大きな鳩せんべいを焼いていたのが
鳩もちの始まり。

米粉を蒸して作る団子菓子である鳩もちは、
“白”、“ニッキ”、“抹茶”の三色があり、
味は昔ながらのほんのりした甘さ。

素朴な子供菓子です。





満月/阿闍梨餅
(あじゃりもち)

餅米をベースに氷砂糖や卵といった素材を練り合わせた生地に、
丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子。

しっとりとした皮とあっさりしたあんこがとてもおいしいです。

京都駅から東京のデパートにも売っていることがあり
手に入りやすいです。

日持ちするようですが、味が当日と翌日ではまったく違います。
このお菓子も当日買ってすぐに食べるのが一番おいしいです。

京都市左京区鞠小路通今出川上ル пF075-791-4121
営業時間◇午前9時〜午後5時半  定休日◇水曜日(本店)
「満月」へは、なるべく予約を。





中村軒/麦代餅(むぎてもち)

株式会社 中村軒
京都市西京区桂浅原町61 (075)-381-2650

定休日 毎週水曜
(祝日は営業)
営業時間 7:30〜18:00
/
茶店 9:30〜18:00 (ラストオーダー17:45)

甘もの好きの京都の友達が、「神馬堂よりおいしい」
と言ってたので、期待いっぱいです。

桂離宮そばのお店で、まずそちら方面に行くことは
ないと思っていたので、京都の百貨店で見つけて
迷わず購入しました。

すっごくやわらかいふわっとした餅に上品な粒あん。

上にはきな粉がかかってます。
(他の方のHPではきな粉とか強く炒ったきな粉と
書かれているのですが、私が食べた感じは
はったい粉っぽかったです)

私は餅好きなので、餅本来の味がする神馬堂がやっぱり好きです。
神馬堂と一緒で、お店で食べるとまた違うのかもしれませんね。




三條若狭屋/ちご餅

甘い白味噌を求肥で包み氷餅をまぶして竹串にさしてあります。
三本を1包みの祇園祭に伝わるお菓子です。大好きです。

求肥なのでそれなりに日持ちはすると思いますが、
一つ一つがぺろっと食べられててしまう小ささ。

差し上げて美味しかったかを聞いたことはないのですが、
甘いもの好きの人にはものたりないのかなぁ?と思います。

京都駅でもばら売りしているので、味見されてはいかがでしょう。

京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675番地
пF075-841-1381

     



下鴨神社そばのみたらしだんご/加茂みたらし茶屋
京都市左京区岡崎西天王町97   пF075-761-0221
営業日:9:30〜(L.O.20:00) 定休日::水曜日

みたらしだんごは、下鴨神社の中を流れる
御手洗川(みたらしがわ)のせせらぎに浮かぶ
泡を模して作られたそうです。

一串に五個ある団子は、一番上の1個だけ離れていますが、
これは五体(人間の身体)を意味しています。

さっぱりとした黒蜜が5個のお団子にからんで、
京都ならではの味です。

デパートの京都物産展でもよく見かけます。

あたたかいうちがおいしいです。
日持ちしないので早めに食べなきゃ!ですね。

      

     




 老松 http://oimatu.co.jp/

北野店 住所 : 京都市上京区北野上七軒

電話 : 075-463-3050

営業時間 : 8:30-18:00 定休日 : 不定休
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

嵐山店 住所 : 京都市右京区嵯峨天龍寺

電話 : 075-881-9033

営業時間 : 9:00-17:00 定休日 : 不定休
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

おいしいです!
こちらのお菓子、どれもハズレ無しかも。
夏みかんがもったいなくて、千切りにして砂糖で煮たら、さっぱりジャムに!
(^-^)うまうま♪