平野屋公式HP

2008年6月作成



1. 和菓子:
愛宕山名物「志んこ」


お米の粉をこねたおだんご(志んこ)。

ニッキ、お茶、白の三色。

きな粉と黒砂糖を混ぜたものがかかっています。



2.
つきだし:山菜

(左上から、山ぶき、わらび、つくし、山芋、ふき味噌)








3. 鮎:おさしみ













4.
鮎:焼き物













5.
茄子の和え物

山椒の香りがきいていておいしいです。















6. 鮎を田楽味噌で




















7.
左上から、

鮎入りきゅうりの酢の物、とうもろこし、そら豆、きぬかつぎ、すもも、鮎の佃煮、梅酒の梅。

どれもベストな味付けです。














8.
鮎がゆ、梅干し

鮎が入っおかゆ。さっぱりしておいしいです。

今年一番感動したのは、梅干し。

去年まで平野屋さんの中で唯一不満だったのが紀州の梅干しでした。

しかし、今年は試行錯誤しながら梅干しをお漬けになったそうで、塩分もほどよい自然な梅干しでした。

これで、すべてのお料理100点満点です!




9. 天ぷら

(鮎、鮎の骨、生麩、万願寺ようがらし)

生麩の天ぷらは、初めて食べました。ふんわりもっちりしていておいしかったです。









10. からし豆腐

夏限定のお豆腐です。
丸いお豆腐を割ると、中に海苔に巻かれたからしが入っています。

それをにお醤油をかけて食べます。

普通の冷ややっことはまた違った味わいです。



11. 鮎ご飯、
お味噌汁、お漬物

お味噌汁の具は、じゅんさいとウド。

さわやかなウドにつるんとしたじゅんさいがおもしろい取り合わせでした。





12. 果物:メロン














13. お菓子:
ゆずゼリー、抹茶

やわらかなゆずの果肉がたっぷりと入っています。

お腹一杯なのにぺろりと食べてしまいました。

この味、大好きです♪







いつもながら、たいへんおいしかったです。















幸せなひとときでした。

ごちそうさまでした!
(^-^)/









2009年2月の平野屋へ