HOMEへ
鬼平犯科帳TOP
第1シーズン
第2シーズン
第3シーズン
第4シーズン
第5シーズン
第6シーズン
第7シーズン
第8シーズン
第9シーズン
映画
単発スペシャル作品
CS放送作品
池波正太郎グルメ

1シーズン 1989年(H1)/全26 
《著者》池波正太郎

 

番組タイトル

放映日ほか

ストーリー

原作タイトル

備考

第1話
(001)

暗剣(あんけん)白梅香(はくばいこう)

 

初回放映日:1989.7.12

脚本:
小川 

監督:
小野田嘉幹

出演:
長谷川平蔵:中村吉右衛門
金子半四郎:近藤正臣

火付盗賊改方長官に返り咲いた鬼平こと長谷川平蔵は、ある夜、刺客に襲われる。暗闇に消え去った刺客は、女がつける白梅香の甘美な香りを残した。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/暗剣白梅香

その他の出演者:
京極備前守:仲谷昇
利右衛門/森為之助:牟田悌三
おえん:西川峰子
三の松平十:中村又五郎
丸太橋の与平次:中田浩二
甚兵衛:芝本正

第2話
(002)

本所(ほんじょ)(さくら)屋敷(やしき)

初回放映日:1989.7.19

脚本:
井手雅人

監督:
小野田嘉幹

出演:
岸井左馬之助:江守徹
おふさ:萬田久子

20年前、平蔵は剣友・岸井左馬之助と共に高杉道場で剣の腕を磨いていた。二人は道場の娘・おふさにほれていたが、抜け駆けをしない約束していたために、おふさは嫁に行ってしまう。そのおふさが、強盗を企んでいる事を平蔵は知るのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/本所・櫻屋敷

その他の出演者:
小川や梅吉:遠藤征慈
服部角之助:水澤心吾
丑五郎:木場勝巳
 

第3話
(003)

(へび)()

初回放映日:1989.7.26

脚本:
田坂 

監督:
高瀬昌弘

出演:
蛇の平十郎:石橋蓮司

平蔵は、そば屋で一人の男を見かける。蛇のような目をしたその男は、蛇の平十郎と異名をとる大盗っ人だった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/座頭と猿

鬼平犯科帳 (2)
収録/蛇の眼

その他の出演者:
彦の市:山田吾一
小野十蔵:柄本明
白玉屋紋蔵:誠直也
おその:松居一代
鶉の徳太郎:重田尚彦

第4話
(004)

血頭(ちがしら)丹兵衛(たんべえ)

初回放映日:1989.8.2

脚本:
野上龍雄

監督:
高瀬昌弘

出演:
血頭の丹兵衛:日下武史
小房の粂八:蟹江敬三

凶悪な犯行を繰り返す盗賊・血頭の丹兵衛。以前、血頭の丹兵衛の配下だった囚人小房の粂八、犯行はニセモノの血頭の丹兵衛に仕業だと言い切る。平蔵は、粂八に血頭の丹兵衛を追わせるのだった

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/血頭の丹兵衛

その他の出演者:
蓑火の喜之助:島田正吾
長次:鹿出俊之輔
お六:村上理子
 

第5話
(005)

血闘(けっとう)

初回放映日:1989.8.9

脚本:
小川 

監督:
田中徳三

出演:
おまさ:梶芽衣子

おまさは、平蔵が若い頃通った居酒屋の娘。引き込みのおまさは、一味の計画が凶悪だと知り、密偵となるのだが……。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (4)
収録/血闘

その他の出演者:
吉間の仁三郎:磯部勉
三井伝七郎:岩尾正隆
堀場陣内:唐沢民賢

第6話
(006)

むっつり十蔵(じゅうぞう)

初回放映日:1989.8.16

脚本:
下飯坂菊馬

監督:
富永卓二

出演:
小野十蔵:柄本明
おふじ:竹井みどり

同心・小野十蔵は、無口で風采のあがらない男。助次郎の家に踏み込んだ十蔵だったが、身重のおふじを同情から匿ってしまう。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/唖の十蔵

その他の出演者:
夜烏の仙吉:宮内洋
掛川の太平:浜田晃
おいそ:柳綾稀子
助次郎:河野実

第7話
(007)

明神(みょうじん)次郎(じろ)(きち)

初回放映日:1989.8.30

脚本:
田坂 

監督:
原田雄一

出演:
明神の次郎吉:ガッツ石松
宗円:徳田興人
櫛山の武兵衛:土屋嘉男

明神の次郎吉は、旅の途中、死にかけていたに、短刀を江戸の左馬之介に届けてほしいと頼まれる。次郎吉は、実は櫛山の武兵衛の配下の盗っ人だった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (8)
収録/明神の次郎吉

その他の出演者:
岸井左馬之助:江守徹
春慶寺の住職:松田明
 

 

 

第8話
(008)

さむらい松五郎(まつごろう)

初回放映日:1989.9.6

脚本:
下飯坂菊馬

監督:
吉田啓一郎

出演:
山口平吉/さむらい松五郎:
坂東八十助
須坂の峰蔵:赤塚真人

平蔵配下の山口平吉は、父母の墓参りの帰り、須坂の峰蔵という男にさむらい松五郎という盗賊と勘違いされる。同心・山口はさむらい松五郎と瓜二つなことを逆手に取り、さむらい松五郎になりすます。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (14)
収録/さむらい松五郎

その他の出演者:
おちょう:石倭裕子
お兼:速水典子
阿久津:小池雄介
赤尾の清兵衛:平井 靖 
ろくろ首の藤七:深江章喜

第9話
(009)

兇賊(きょうぞく)

初回放映日:1989.9.13

脚本:
安藤日出男

監督:
小野田嘉幹

出演:
鷺原の九平:米倉斉加年
網切の甚五郎:青木義朗

芋酒を出す加賀やという店の亭主・鷺原の九平は、一人働きの老盗賊だった。九平は旅の途中で、網切の甚五郎一味による平蔵平蔵の暗殺を偶然聞いてしまう。芋酒の噂を聞いた平蔵は、その店に立ち寄るのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (5)
収録/兇賊

その他の出演者:
文挾の友吉:江幡高志
おしづ:風間舞
 

 

 

番組タイトル

放映日ほか

ストーリー

原作タイトル

備考

10
(010)

一本(いっぽん)(まゆ)

初回放映日:1989.9.20

脚本:
野上龍雄

監督:
田中徳三

出演:
清洲の甚五郎:芦田伸介

清洲の甚五郎、通称、一本眉は、心臓に病のある老盗賊だ。おまさは偶然一本眉に声をかけられ、お盗めを手伝ってほしいと言われる。一本眉の挙動に不信を持った平蔵は、一本眉を追って船宿を出る。だが、一本眉が以前の手下に襲われるのを見て、平蔵は彼を助け共に酒を呑むのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (13)
収録/一本眉
/墨つぼの孫八

その他の出演者:
馬返しの与吉:尾藤イサオ
倉淵の佐喜蔵:藤岡重慶

 

11
(011)

狐火(きつねび)

初回放映日:1989.9.27

脚本:
星川清司

監督:
小野田嘉幹

出演:
狐火勇五郎:速水亮

10年前、おまさは、先代・狐火勇五郎に息子の勇五郎との恋を引き裂かれた。2代目勇五郎が狐火の後を継いだと噂で聞いていたが、その狐火が江戸に出てきたらしい。急ぎ働きをした盗賊が、現場に残した狐火の札から、狐火の勇五郎の犯行と思われた。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (6)
収録/狐火

その他の出演者:
文吉:伊藤高
お久:池田純子
瀬戸川の源七:垂水悟郎

12
(012)

兇剣(きょうけん)スペシャル

初回放映日:1989.10.11

脚本:
中村 

監督:
小野田嘉幹

出演:
木村忠吾:尾美としのり

平蔵と同心・木村忠吾は、父・長谷川宣雄父の墓参りをかね、京都へ向かった。ところが、帰途の山中で崖から落ちて死んだと忠吾から報告が入る。死んだ証拠にと平蔵愛用の銀煙管までが届いた。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (3)
収録/兇剣/艶婦の毒

その他の出演者:
浦部彦太郎:井川比佐志
高津の玄丹:藤岡琢也
岸井左馬之助:江守徹
およね:長谷川真弓
大河内一平:大前均
白狐の谷松:松崎真
猫鳥の伝五郎:粟津號

13
(013)

(ささ)やのお(くま)

初回放映日:1989.10.18

脚本:
櫻井康裕

監督:
吉田啓一郎

出演:
お熊:北林谷栄

寺の門前で茶店を出している老婆お熊は、平蔵が若い無頼時代に世話になった女だ。お熊は、寺の下男・茂平に遺言を託された。一つは千住大橋の小塚っぱらに住む畳屋の庄八に死んだことを伝えること。もう一つは、神奈川宿にいる孫娘・おみつに58両もの大金を届けてくれというものだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (10)
収録/お熊と茂平

その他の出演者:
荒尾の庄八:早川純一
庄八の女房:田畑ゆり
今市の十右衛門:五味龍太郎
入升屋市五郎:下元年世

14
(014)

あきれた(やつ)

初回放映日:1989.10.25

脚本:
保利吉紀

監督:
大洲 

出演:
岡村啓次郎:中村橋之助

盗賊改の同心・岡村啓次郎は、捕物と病弱の妻の出産が重なった。捕縛は成功するが、妻と子は助からなかった。それ以来岡村は、好きな酒もやめ、盗賊にも率先して立ち向かうようになる。ある夜、岡村は橋で身投げ寸前の母子を助けるのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (8)
収録/あきれた奴

その他の出演者:
おたか:長谷直美
鹿留の又八:平泉 成
八丁山の清五郎:宇田比呂也
雨畑の紋三郎:三浪郁二

天野甚造:御木本伸介

15
(015)

泥鰌(どじょう)()助始末(すけしまつ)

初回放映日:1989.11.1

脚本:
安倍徹郎

監督:
高瀬昌弘

出演:
泥鰌の和助:財津一郎

木綿問屋・角屋の金倉に手の込んだ盗み細工が発見された。3年前の修理にかかわった大工職人を調べるが、渡り大工の和助だけが消えていた。江戸に戻ってきた和助を見た彦十は、盗み細工の名人・泥鰌の和助だと断言する。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (7)
収録/泥鰌の和助始末

その他の出演者:
大工・孫吉:子鹿 番
磯太郎:山崎有右
金谷の久七:高峰圭二
棟梁・喜兵衛:森 幹太

16
(016)

盗法(とうほう)秘伝(ひでん)

初回放映日:1989.11.29

脚本:
井手雅人

監督:
杉村六郎

出演:
伊砂の善八:フランキー堺

浜松に赴いた平蔵は、帰途、気楽な道中を楽しむ。そこで知り合った伊砂の善八は、一人働きの盗賊だった。善八は、平蔵を見込み盗っ人指南を始める。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (3)
収録/盗法秘伝

その他の出演者:
鬼頭監物:津村鷹志
弥吉:吉田将士
米倉半四郎:加島潤
升屋市五郎:田中弘史
おかね:川村一代
女郎:大島瑤子
おもよ:園英子

17
(017)

女掏摸(めんびき)お富(おとみ)

初回放映日:1989.12.6

脚本:
安藤日出男

監督:
高瀬昌弘

出演:
お富:坂口良子

あごの下にホクロのある美人スリは、巣鴨の笠屋の女房・お富の変装だ。お富は卯吉と所帯を持ち幸せに暮らしていたが、昔の仲間に脅かされ、スリを働き始めたのだ。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (2)
収録/女掏摸お富

その他の出演者:
三沢仙右衛門:北村和夫
霞の定五郎:睦五朗
卯吉:中西良太
岸根の七五三造:片桐竜次
狐火の虎七:根岸一正

18
(018)

浅草(あさくさ)御厩(おうまや)河岸(がし)

初回放映日:1989.12.13

脚本:
安倍徹郎

監督:
大洲 

出演:
松吉:本田博太郎
海老坂の与兵衛:岩井半四郎

松吉は、今は密偵となり飾り職人として、平穏に暮らしていた。そこへ、大盗賊・海老坂の与兵衛の手下が近づいてきた。昔の恩義と平蔵の間で板ばさみになる松吉だが……。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (1)
収録/浅草御厩河岸

その他の出演者:
お梶:浅利香津代
卯三郎:田武謙三
彦造:石山雄大
いすかの喜左衛門:高並功
善太:遠山二郎

19
(019)

むかしの(おとこ)

初回放映日:1989.10.20

脚本:
安倍徹郎

監督:
小野田嘉幹

出演:
久栄:多岐川裕美
近藤唯四郎:鹿内孝

平蔵が盗賊一味を追い甲州に向かった。ある日、久栄のもとへ手紙が届いた。差し出し人は、浪人近藤唯四郎。かつて久栄を捨てた男だ。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (3)
収録/むかしの男

その他の出演者:
勘造:亀石征一郎
美雪:小林かおり
砂吉:きくち英一
三次:下元年世
用心・松浦与助:阿木五郎

 

番組タイトル

放映日ほか

ストーリー

原作タイトル

備考

20
(020)

山吹屋(やまぶきや)お勝(おかつ)

初回放映日:1990H2.1.10

脚本:
野上龍雄

監督:
小野田嘉幹

出演:
三沢仙右衛門:北村和夫
お勝:風祭ゆき

平蔵の従兄の仙右衛門が年がいもなく山吹屋の茶汲み女・お勝に入れあげ、嫁にすると言い出した。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (5)
収録/山吹屋お勝

その他の出演者:
関宿の利八:森次晃嗣
霧の七郎:菅貫太郎
政:森田順平
弥吉:岡部征純
お才:西岡慶子
夜兎の角右衛門:五味龍太郎

21
(021)

(かたき)

初回放映日:1990.1.17

脚本:
星川清司

監督:
原田雄一

出演:
大滝の五郎蔵:綿引勝彦

平蔵の剣友・左馬之助は三国峠で大滝の五郎蔵という男を知る。五郎蔵は、盗賊稼業に嫌気がさし、足を洗っていたが。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (4)
収録/

その他の出演者:
舟形の宗平:浜田寅彦
お浪:浅見美那
小妻の伝八:井上博一
富治:椎谷建治
文助:草薙良一
花屋利兵衛:相馬剛三

22
(022)

金太郎(きんたろう)そば

初回放映日:1990.1.24

脚本:
田坂 

監督:
高瀬昌弘

出演:
お竹:池波志乃
藁馬の重兵衛:織本順吉

金太郎そばの美人女将・お竹の彫り物が評判となっていた。横田屋に入った盗賊は藁馬を置いていった。藁馬の重兵衛である。金太郎そばの店に同じ藁馬があるのに平蔵は気づく。

角川文庫
「にっぽん怪盗伝」
収録/金太郎蕎麦


その他の出演者:
由松:潮哲也
善助:灰地順
伊太郎:山内としお
金屋伊右衛門:堺左千夫
瀬平:西山嘉孝
ちゃり文:うえだ峻

23
(023)

用心棒(ようじんぼう)

初回放映日:1990.1.31

脚本:
安倍徹郎

監督:
高瀬昌弘

出演:
高木軍兵衛:ジョニー大倉

深川の味噌問屋の用心棒をしている高木軍兵衛は、実は見掛け倒しの剣術が苦手な男だった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (8)
収録/用心棒

その他の出演者:
おたみ:森口瑤子
文六:佐藤仁哉
馬越の仁兵衛:江角英明
内儀おわか:村松康世
番頭長吉:石浜祐次郎
浪人宮内:吉中六

24
(024)

引き込み女(ひきこみおんな)

初回放映日:1990.2.7

脚本:
保利吉紀

監督:
太田昭和

出演:
磯部の万吉:金子研三
お元:高沢順子

諸方の盗賊から助っ人を頼まれる盗賊・磯部の万吉が江戸に現れた。万吉を追うおまさは、かつて妹のように可愛がっていた女賊お元と偶然再会する。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (19)
収録/引き込み女

その他の出演者:
佐兵衛:下塚諒
駒止の喜太郎:林彰太郎
長右衛門:有川正治

25
(025)

(あめ)湯豆腐(ゆどうふ)

初回放映日:1990.2.14

脚本:
下飯坂菊馬

監督:
高瀬昌弘

出演:
時次郎:清水健太郎

浅草寺で殺しがあった。その犯人は殺し屋・時次郎だ。時次郎に殺人の依頼が二件入ってきた。


講談社文庫 
収録/殺しの掟

その他の出演者:
お照:黒田福美
宮沢要:大出俊
上松の清五郎:辻萬長
赤大黒の市兵衛:須長克彦
大工・為吉:新海文夫
卯の木屋藤右衛門:高桐真
市助:日高久

26
(026)

流星(りゅうせい) スペシャル

初回放映日:1990.2.21

脚本:
野上龍雄

監督:
小野田嘉幹

出演:
浜崎の友五郎:犬塚弘
生駒の仙右衛門:
金田龍之介

鹿山の市之助:南原宏治
小柳安五郎:香川照之

平蔵の寝所に賊が入り、父の形見の銀煙管が盗まれた。犯人は元盗賊の浜崎の友五郎だった。また、平蔵に恨みを持つ大阪の盗賊、生駒の仙右衛門と江戸の盗賊、鹿山の市之助は、鬼平への復讐を決意する。同心・小柳安五郎の妻を筆頭に斬殺が始まった。

文春文庫
「鬼平犯科帳 (8)
収録/流星

鬼平犯科帳 (6)
収録/大川の隠居


その他の出演者:
京極備前守:仲谷昇
沖源蔵:河原崎次郎
杉浦要次郎:伊東達広
藪原の伊助:花上晃
井上立泉:牧冬吉
木下与平治:出水憲司
お仲:宮田圭子

 

 

ナレーター(中西 龍)、音楽(津川利章)

 

火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵宣以(中村吉右衛門)、
平蔵の妻・久栄(多岐川裕美)

 

 

与力・佐嶋忠介(高橋悦史)、筆頭同心・酒井祐助 (篠田三郎)

 

 

同心

 

木村忠吾(尾美としのり)、小柳安五郎(香川照之)、
沢田小平次(真田健一郎)、村松忠之進(沼田爆)、
竹内孫四郎(中村吉三郎)、山崎国之進(中村吉次)、
山田市太郎(小野田真之)、小野十蔵(柄本明)

 

 

密偵

 

相模の彦十(江戸屋猫八)、おまさ(梶芽衣子)、
伊三次三浦浩一)、小房の粂八(蟹江敬三)、
大滝の五郎蔵(綿引勝彦)

 

 

五鉄の三次郎(藤巻潤)

 

 

鬼平犯科帳シリーズ、歴代主演者

1969年(昭和44年): 先代 松本幸四郎

1975年(昭和50年): 丹波哲郎

1980年(昭和55年): 萬屋錦之介

1989年(平成元年): 中村吉右衛門