第2シーズン    1990年(H2)/全21  拡大版以外は、47
《著者》池波正太郎

 

番組タイトル

放映日ほか

ストーリー

原作タイトル

備考

 第1話
(027)

殿(との)さま(えい)五郎(ごろう) 
スペシャル

初回放映日:
1990.4.4(水)72分拡大版
脚本:
安倍徹郎

監督:
小野田嘉幹

出演:
火間虫の虎次郎:
中谷一郎
鷹田の平十:長門裕之

凶悪な盗賊・火間虫の虎次郎が、盗賊を周旋する口合人・鷹田の平十を使うと知った平蔵は、殿さま栄五郎という名の盗賊になりすます。

文春文庫
「鬼平犯科帳(14)」
収録/殿さま栄五郎

その他の出演者:
おりき:鳳八千代
長沼の房吉:高橋長英
五条の増蔵:和崎俊哉
牛堀の参次:橋本 
勢多の幸松:原田清人
 

 第2話
(028)

雲竜剣(うんりゅうけん) 
スペシャル

 

 

初回放映日:
1990.10.3  97分拡大版
脚本:
田坂 

監督:
小野田嘉幹

出演:
高杉銀平:武内享
堀本伯道:露口茂

半年ほど前から平蔵は、大烏のような黒い剣客の夢にうなされていた。そして、平蔵の部下が斬殺され、平蔵すら襲われた。その下から切り上げる不思議な刀法は、若き頃、平蔵が剣の師匠・高杉銀平から聞いた、堀本伯堂が使う雲竜剣に似ていた。

文春文庫
「鬼平犯科帳(15)」
収録/雲竜剣

その他の出演者:
お妙:南條玲子
助次郎:藤木 
堀本虎太郎:中康治
勝平:前川哲夫
おとく:桑田和美
忠八:松宮信男
彦兵衛:伝法三千雄
ひたちやの主人:松尾勝人

第3話
(029)

おみね徳次郎(とくじろう)

初回放映日:1990.10.17

脚本:
櫻井康裕

監督:
小野田嘉幹

出演:
徳次郎:峰竜太
おみね:宮下順子

髪結いの徳次郎は、小料理屋の女中・おみねと暮らしていた。徳次郎には盗賊の一味というもう一つの顔があった。だが、おみねもまた、違う盗賊の配下だったのだ。

文春文庫
「鬼平犯科帳(4)」
収録/おみね徳次郎

その他の出演者:
法楽寺の直右衛門:小松方正
名草の嘉平:今福将雄
佐倉の吉兵衛:中井啓輔
大店の隠居:岩田直二


第4話
(030)

むかしの(おんな)

初回放映日:
1990.10.24

脚本:
安倍徹郎

監督:
小野田嘉幹

出演:
おろく:山田五十鈴

平蔵は若い無頼の頃に一緒に暮らした女・おろくと偶然再会する。酔ってくだをまくおろくに、平蔵はやさしく声をかけるのだが……。

文春文庫
「鬼平犯科帳(1)」
収録/むかしの女

その他の出演者:
おもん:浅利香津代
大丸屋万吉:近藤洋介
井原惣市:田中 
砂田彦兵衛:木村栄
 


第5話(031)

(しろ)(こな)

 

初回放映日:
1990.10.31

脚本:
谷口 喜羊司

監督:
小野田嘉幹

出演:
勘助:左とん平

平蔵の役宅の料理人・勘助は、盗賊・霞の小助の配下の罠にはめられ、女房・おたみの命と借金をネタに平蔵に毒を盛るよう脅迫される。

文春文庫
「鬼平犯科帳(9)」
収録/白い粉

その他の出演者:
おたみ:甲斐智枝美
霰の小助:勝部演之
六蔵:三上真一郎
花輪の万蔵:袋正
駒羽の七之助:北村英三


第6話
(032)

托鉢(たくはつ)無宿(むしゅく)

 

初回放映日:
1990.11.7

脚本:
小川 

監督:
大洲 

出演:
井関録之助:夏八木勲

平蔵と剣友の井関録之助は、今は乞食坊主となって、自由に暮らしていた。井関は、神社の縁の下で偶然、盗賊の密談を聞いてしまう。

文春文庫
「鬼平犯科帳(5)」
収録/乞食坊主

その他の出演者:
菅野伊介:清水三章
羽沢の嘉兵衛:睦 五朗
古河の富五郎:五味龍太郎寝
牛の鍋蔵:江藤
 
鹿川の惣助:うえだ 

第7話
(033)

五年目(ごねんめ)(きゃく)

 

初回放映日:
1990.11.14

脚本:
井出 雅人

監督:
杉村六郎

出演:
お吉/喜蝶:波野久里子
江口の音吉:中山 

女郎・喜蝶は、お客の音吉から五十両を預かる。岡引に追われ盗賊、江口の音吉は姿を消したが、喜蝶はその金を持って逃走する。五年後、喜蝶はお吉と名前を変え旅籠・丹波屋の女将に納まっていた。

文春文庫
「鬼平犯科帳(4)」
収録/五年目の客

その他の出演者:
丹波屋の主人・忠兵衛:
奥村公延
お菊・八重菊:大橋芳枝
 

 

第8話
(034)

(あま)()きの文五郎(ぶんごろう)

初回放映日:
1990.11.21

脚本:
安倍 徹郎

監督:
高瀬昌弘

出演:
雨引きの文五郎:
目黒祐樹
落針の彦蔵:樋浦 
五丁の勘兵衛:浜村 

雨引の文五郎は、どこからともなく忍びこみ盗み働きをしてのけることから、隙間風と異名をとっていた。文五郎が、急ぎ働きの盗賊一味と争っているのを知った平蔵は、賊の一人を捕える。だが、落針の彦造は決して口を割らなかった。平蔵は、密偵・五丁の勘兵衛を使い、彦造を脱獄させるのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳(9)」
収録/雨引きの文五郎

その他の出演者:
伊助:関根大学
 

第9話
(035)

(ねこ)じゃらしの(おんな)

 

初回放映日:
1990.11.28

脚本:
安倍 徹郎

監督:
富永卓二

出演:
およね:池波志乃
卯之吉:三ツ木清隆

密偵・伊三次は、提灯屋という岡場所のおよねの馴染みだ。伊三次はそこで盗人の為に鍵の型を作る型師の卯之助を見掛ける。

文春文庫
「鬼平犯科帳(6)」
収録/猫じゃらしの女

その他の出演者:
伊勢野の甚右衛門:
玉川伊佐男
彦造:津村鷹志
 

 

第10話
(036)

盗賊(とうぞく)二筋道(ふたすじみち)

 

初回放映日:
1990.12.5

脚本:
野坂静雄

監督:
高瀬昌弘

出演:
高萩の捨五郎:菅原謙次

高萩の捨五郎は、武士に手討ちにされかかった父子を助けようとする。だが、逆に切られかかり、それを助けた平蔵は、傷を負った捨五郎を役宅に連れ帰り養生させる。

文春文庫
「鬼平犯科帳(20)」
収録/高萩の捨五郎
/寺尾の治兵衛

その他の出演者:
寺尾の治兵衛:西山嘉孝
蛇の仁吉:片桐竜次
篭滝の太次郎:石橋雅史

第11話
(037)

本門寺(ほんもんじ)暮雪(くれゆき)

 

 

初回放映日:
1990.12.19

脚本:
小川 

監督:
高瀬昌弘

出演:
井関録之助:夏八木勲
凄い奴:菅田俊

平蔵の剣友・井関録之助は、その昔、上方で道場を開いていた。その時に出会った凄い奴に、録之助は品川で出会う。

文春文庫
「鬼平犯科帳(9)」
収録/本門寺暮雪

その他の出演者:
名幡の利兵衛:草薙幸二郎
白縫の伝八:多々良純

 

番組タイトル

放映日ほか

ストーリー

原作タイトル

備考

第12
(038)

女賊(おんなぞく)

 

 

初回放映日:
1991.1.23

脚本:
野上 龍雄

監督:
高瀬昌弘

出演:
瀬音の小兵衛:花沢徳衛
幸太郎:黒田隆哉
猿塚のお千代:沢たまき

密偵・おまさの元に、昔の盗賊仲間・瀬音の小兵衛が助けを求めてやって来た。小兵衛の息子の幸太郎が、盗賊の女首領・猿塚のお千代に骨抜きにされているというのだ。

文春文庫
「鬼平犯科帳(5)」
収録/女賊

その他の出演者:
おすみ:野平ゆき
勝四郎:伊藤 
定六:高岡一郎
福住の千蔵:石浜祐次郎

13
(039)

四度目(よんどめ)女房(にょうぼう)

 

初回放映日:
1991.1.30

脚本:
野上 龍雄

監督:
小野田嘉幹

出演:
伊之松:西岡徳馬
おふさ:森口瑶子

腕の良い大工の伊之松が神隠しにあった。その頃、塗物商・橘屋に賊が入ったが、三千八百両も盗まれながら、賊が侵入した形跡がなかった。平蔵は忠吾に伊之松の女房・おふさを見張らせる。

 角川文庫刊
「にっぽん怪盗伝」
収録/四度目の女房

その他の出演者:
おせい:入江若葉
利三郎:中田浩二
仁吉:花上 
留:佐藤 
嘉平:西川辰夫

14
(040)

雨乞(あまご)(しょう)右衛門(えもん)

 

 

初回放映日:
1991.2.6

脚本:
井手 雅人

監督:
高瀬昌弘

出演:
雨乞い庄右衛門:
田村高廣

平蔵の剣友・左馬之助は旅の途中で、小半時も野良仕事に見とれている不思議な老人、庄右衛門と知り合う。老い先短い雨乞い庄右衛門はある覚悟を決めて、江戸に向かっていた。

文春文庫
「鬼平犯科帳(7)」
収録/雨乞い庄右衛門

その他の出演者:
神楽の市之助:小野進也
お照:朝比奈順子
勘行の定七:石山雄大
破目の伊太郎:富川K夫
 

第15
(041)

密告(みっこく)

 

 

初回放映日:
1991.2.13

脚本:
谷口 喜羊司

監督:
大洲 

出演:
伏屋の紋蔵/
横山小平太:沖田 浩之

平蔵の役宅に一通の密書が届いた。不信に思いながら同心らを連れ、出向いた平蔵は凶盗・紋蔵一味を捕える。頭の伏屋の紋蔵を見た平蔵は、無頼時代の仲間・横山小平太に似ていることに驚くのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳(11)」
収録/密告

その他の出演者:
お百:光本幸子
久兵衛:村田正雄
三右衛門:北村光生
 

 

16
(042)

()(ぎつね)

 

 

初回放映日:
1991.2.20

脚本:
安藤日出男

監督:
小野田嘉幹

出演:
夜狐の弥吉:江藤潤
近藤監物:根上淳

隠し売女の斡旋屋の夜狐の弥吉は、夜道で侍が殺害されるのを目撃する。放置されたままの死体を通りがかりの忠吾が見つけるのだが、やがてそれが、三千石の旗本・近藤監物の息子・小一郎であることが判明する。

講談社文庫 
収録/殺しの掟

その他の出演者:
おやす:芦川よしみ
井坂孫兵衛:沢竜二
満寿子:佐野アツ子

第17
(043)

(きり)(あさ)

 

初回放映日:
1991.2.27

脚本:
久喜 千彩子

監督:
高瀬昌弘

出演:
樋屋の富蔵:平田満
吉造:石丸謙二郎
おきね:小鹿みき

岡引・仙台堀の雅七の手下・桶屋の富蔵。富蔵を迎えに出た息子の幸太郎が、女にさらわれた。みんなが探すなか、幸太郎の実の両親、吉造おきねは偶然、幸太郎がいる場所を知り、そこへ乗り込んでいく。

文春文庫
「鬼平犯科帳(19)」
収録/霧の朝

その他の出演者:
おろく:二木てるみ
井関録之助:夏八木勲
 

 

 

第18
(044)

(しろ)(くろ)

 

 

初回放映日:
1991.3.6

脚本:
下飯坂 菊馬

監督:
太田昭和

出演:
もんどりの亀太郎:
ベンガル
お今:あべ静江
お紋:浜田 朱里

平蔵に左腕の筋を切られながらも逃げ延びたもんどりの亀太郎。その亀太郎に、お今という女が近づいてきた。お今はお紋という若い女を共に住まわせ、亀太郎に貢ぐ。だが、実は二人は姉妹であり、二人にはある狙いがあった。

文春文庫
「鬼平犯科帳(8)」
収録/白と黒

その他の出演者:
 

 

 

19
(045)

(はる)淡雪(あわゆき)

 

 

初回放映日:
1991.3.13

脚本:
野上 龍雄

監督:
杉村六郎

出演:
大島勇五郎:中村浩太郎
雪崩の清松:平泉 
池田屋五平:中村又五郎

若き同心・大島勇五郎、雪崩の清松を密偵に使っていたが、清松の前身すら知らずにいるような奇妙な男であった。不穏な動きをする清松に気づいた密偵の五郎蔵とおまさは、平蔵にそれを告げる。清松は、博打の借金のある大島に盗賊・池田屋五平をゆする手伝いをさせようとしていたのだった。

文春文庫
「鬼平犯科帳(21)」
収録/春の淡雪

その他の出演者:
平瀬の又吉:森下哲夫
日野の銀太郎:椎谷建治
 

 

第20
(046)

下段(げだん)(けん)

初回放映日:
1991.3.20

脚本:
安倍 徹郎

監督:
小野田嘉幹

出演:
松岡重兵衛:江原 真二郎
辰蔵:長尾豪二郎

飄然と風のように坪井主水道場に現れた50がらみの剣客・松田十五郎。松田が使う下段の剣法に、平蔵の長男・辰蔵は魅了される。だが、平蔵は辰蔵に、邪法の剣だから忘れろと告げる。平蔵は、松田が松岡重兵衛だと知っていた。

文春文庫
「鬼平犯科帳(7)」
収録/泥鰌の和助始末

その他の出演者:
牛久の小助:井上昭文
不破の惣七:宮内洋
お歌:斎藤絵里
 

 

21
(047)

熱海(あたみ)みやげの宝物(たからもの) 
スペシャル

初回放映日:
1991.3.27

脚本:
野上龍雄

監督:
高瀬昌弘

出演:
馬蕗の利平次:
いかりや長介

熱海に湯治で来ていた平蔵は、彦十から馬蕗の利平治が同宿していることを聞く。だが、利平治に連れがいることに不審を抱いた平蔵は、利平治に彦十を近づける。

文春文庫
「鬼平犯科帳(13)」
収録/熱海みやげの宝物

その他の出演者:
高橋九十郎:伊藤敏八
横川の庄八:鶴田 
長助:小島三児
板垣軍次郎:堀田真三
赤井助右衛門:早崎文司
小沼の富造:高峰圭二
与惣松:広瀬義宣
念仏:伴勇太郎
次郎吉:日高 
 

 

 

ナレーター(中西 龍)、音楽(津川利章)

 

火付盗賊改方の長官・長谷川平蔵宣以(のぶため) (中村吉右衛門)、
平蔵の妻・久栄(多岐川裕美)、平蔵の長男・辰蔵(長尾豪二郎)

 

与力・佐嶋忠介(高橋悦史)、与力・天野甚造(御木本伸介)、

 

筆頭同心・酒井祐助 (篠田三郎から柴俊夫に変更

 

同心

 

村松忠之進(沼田爆)、木村忠吾(尾美としのり)、
沢田小平次(真田健一郎)、松永弥四郎(宮川不二夫)、
小柳安五郎(香川照之)、
山田市太郎(小野田真之から三ツ矢真之に変更)、

竹内孫四郎(中村吉三郎)、山崎国之進(中村吉次)

 

密偵

 

相模の彦十(江戸屋猫八)、おまさ(梶芽衣子)、
小房の粂八(蟹江敬三)、大滝の五郎蔵(綿引勝彦)、
小房の粂八(蟹江敬三)、伊三次三浦浩一)、

 

軍鶏鍋屋・五鉄の三次郎(藤巻潤)

 

HOMEへ
鬼平犯科帳TOP
第1シーズン
第2シーズン
第3シーズン
第4シーズン
第5シーズン
第6シーズン
第7シーズン
第8シーズン
第9シーズン
映画
単発スペシャル作品
CS放送作品
池波正太郎グルメ