香川 2009.3.20〜3.22
(金比羅さんから、善通寺、与島PA、栗林公園、屋島寺、法然寺へ)



3/20 金刀比羅宮
(金比羅さん)参道→

(仲多度郡琴平町)

金陵醸造元



とらやという名前通り、
あちこちに虎が
いっぱい。




いざ!本宮へ!
往復で1時間程度
の道のり。

785段、がんばります!















旭社

旭社までで、626段!





本宮

ここまでで、785段。

疲れました〜。


町が一望できます。


















3/21 善通寺
(善通寺市:
四国霊場八十八箇所
第75番札所




善通寺さんは、
弘法大師が自ら
建立されたお寺。

さすがに立派!









中に神社もあります。




善通寺 本堂




坂出市 与島町
与島PAより
瀬戸大橋を望む















栗林公園へ→
(高松市)
日当たりのいい所は、
桜が咲いていました。









白木蓮とぼけの花
も見ごろ。
















栗林公園は、
手入れもきちんとされ、
見ごたえのある、
きれいな庭園でした。








3/22 屋島から
源平の古戦場、
檀ノ浦を望む。

(高松市)

壇ノ浦は今ではゴルフ
の打ちっぱなし場に。
昔の面影がないのは
残念です。




屋島寺ヤシマジ
(高松市:
四国第84番札所)


源平の古戦場として
名高い屋島の山上に
ある
お寺。




山門は、内側と外側、
全部で4体の仁王様が
ある珍しい作り。

こちらは山門の内側







屋島寺、山門、外側















仏生山 来迎院
法然寺→

(高松市

四国に流された
法然上人が身を寄せ
ていた生福寺跡。
高松藩主・松平
頼重公が復興し、
松平家菩提寺に。
頼重公が
さぬきうどんの発祥。






法然寺の
書院から三仏堂へ

拝観、
超オススメです!















書院から三仏堂へと続く
途中の廊下も圧巻。

三仏堂内には江戸時代
からその名を知られる
寝釈迦が祀られ、
涅槃図の光景をそっくり
そのまま実物大で再現!

世にも珍しい寝釈迦と
鳥獣人物五十二類の
立体涅槃世界は、
素晴らしいの一言です!

資生堂パーラー「神椿」 はこちらをクリック。

★ さぬきうどん

宿泊は、
一泊目:ことひら温泉琴参閣

二泊目:全日空ホテルクレメント高松