Blue Tree Homepage
スライドショー

イタリア  2011.1.23〜1.31



第2日目 ローマ→

サン・ピエトロ聖堂







ヴァチカン市国→

世界遺産







ヴァチカン内部






コンスタンティヌス
の凱旋門

コロッセオ

ローマ歴史地区
世界遺産



トレビの泉









スペイン広場









第3日目 ローマ→

ヴィットーリオ・
エマヌエーレ2世
記念堂→
(別名:
ヴィットリアーノ)






ヴィットリアーノ








ヴィットリアーノ








カンポ・デ・フィオーリ
広場 →


朝市






色とりどりのパスタ。
どれも美味しそう!
この近くの小さなお店
でお昼を食べました。
とっても美味しかった
です!




ナヴォーナ広場








ナヴォーナ広場
オベリスク

4大河の擬人像






ナヴォーナ広場

ネプチューンの噴水






最高裁判所







サンタンジェロ城







夜の
サン・ピエトロ聖堂







パンテオン→







パンテオン内部







第4日目
シエナ
歴史地区→
世界遺産

サン・ドメニコ教会



サン・ドメニコ教会



モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行
(1472年創業、世界
最古の銀行本店





銀行の側面の壁





シエナ街並み



シエナ大聖堂
ドウォモ




ドウォモ内部



すばらしいです!



内部



カンポ広場
建物はプッブリコ宮、
市庁舎




シエナ街並み







シエナ街並み






サン・ジミヤーノ
歴史地区

世界遺産





サン・ジミヤーノ







現在残っている
塔の数は14





サン・ジミヤーノ






第5日目 ピサ→
おみやげ物屋さん

 


入口



ピサの大聖堂と斜塔

ピサのドゥオモ広場
★世界遺産



ピサの斜塔




ピサの斜塔、
頂上からの景色





ピサの大聖堂
ドウォモ内部










内部







ミケランジェロ広場→
広場中央に
ミケランジェロの
ダビデ像のコピー
(ブロンズ)の
モニュメント。



フィレンツェの町が
一望できる。










フィレンツェ→

サンタ・マリア・デル・
フィオーレ大聖堂
左から洗礼堂・
大聖堂・鐘楼








天国の門

ドゥオーモ前に建つ
サン・ジョヴァンニ
洗礼堂のドゥオーモ
側の扉。
ロレンツォ・ギベルティ
の作。旧約聖書の
物語が浅浮彫りで
彫られている。





大聖堂へ














内部











大聖堂
内側から見たドーム

 
フレスコ画





内部




ベッキオ宮殿




ポンテ・ベッキオ橋

昔は橋の上には、
貴金属のお店ばかり
があった。




夜のベッキオ宮殿



内部





フィレンツェの
夕焼け





第6日目
船で
ベネチアへ→






海からの眺め









ベネチア到着







バルトロメーオ・
コッレオーニ騎馬像




広場から望む







ドゥカーレ宮

ブロンズ製の井戸
のある中庭。









中庭奥、巨人の階段。
 階段上には、
サンソヴィーノ作の
海神ネプチューン像と
戦いの神マルス像が
ある。(1554年作)
この階段で新しく就任
した総督の即位式が
行われた。



ドゥカーレ宮











サンマルコ寺院









サン・マルコ広場
大鐘楼



ドゥカーレ宮







時計台
12星座の天文時計




ゴンドラ乗船→







ゴンドラで。




左、サンマルコ寺院
右、ドゥカーレ宮







狭くて迷路のような
街並み




リアルト橋の上から
見たベネチアの
大運河






カメオのお店
この辺りのカメオは
こちらの作品とか。
お兄さんが経営、
弟さんが作品作り
をなさってます。
ご兄弟ともいい方。
値段もお安いです。




第3日目
ベローナ市街→


世界遺産











ミラノとヴェネツィアの
中間にあるのが、
古都ベローナ。












ランベルティの塔









スカラ家の廟






シニョーリ広場




シニョーリ広場の
ダンテ像




エルベ広場→

エルベは「野菜」
の意味。
その名の通り広場
には、野菜などの
露店が並ぶ。



エルベ広場
マドンナの噴水









エルベ広場
壁にはフレスコ画








エルベ広場の
ど真ん中にある
断頭台







ジュリエットの家

ロミオとジュリエット
の愛にあやかろうと
中庭に続く通用門
両サイドは恋愛成就
を願う恋人たちの
言葉で埋め尽く
されてます。




ジュリエットの像

男性は右の胸
女性は右腕を触る

と幸せが来ると
言われています。













ミラノ→

美しいアーチ型
ガラス天井の
ガッレリア。
カフェ、レストラン、
ブックショップなど
が集まる
人気スポット。









ミラノのドゥオモ

上まで昇れます。
上からの景色、
壮観でした。











ミラノで撮った筈の
D700のデータが
どこにもないです。

(´ヘ`;) なんで〜?

仕方ないので、
「またおいで」って
言われたと
思っておきます。

A presto!

Σd(ゝ∀・)!


(アプレスト):またね

ここをクリックすると「イタリア旅行日程表」へ。